たどり着いたらそこがスタート

日々思うことやら嫌味やら文句やらダラダラと書き殴っていく・・・・・・つもり。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.14

久しぶりに本を読んだ気がする

「秒速5センチメートル」新海 誠

アニメの方を先に見ていたので内容は知っていたが欠けていたというか描かれていない心情とかが自分の中で繋がった感じがした。
切なさと寂しさ。
忘れられない想い。
優しさは残酷なもの。
喪失したものと補完されたもの。
現在の自分への自問自答。

そういえば昔、誰だったかに「お前を助けてやれるのは俺じゃない気がする。俺以外の他の誰かなんじゃないかと思うんだ。」
そう言われた。

忘れていたはずなのに、鮮明に思い出した。
大切なものは、いつもなくしてしまう。
今も、いつかそう言われるんだろうと心の奥で覚悟しようとしている。

・・・優しいから、苦しい。

昔も今も、何も変わっていないということか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。